CONTACT
お問い合わせ

当社における新型コロナウイルス感染症への対応について【2021/07/01付】

新型コロナウイルス感染症に関する今後の基本対応方針として、以下の通りといたしました。
感染状況や新たな働き方の施策の進捗に応じて、都度見直しを進めてまいります。

1.基本方針

  • テレワークでの在宅勤務を基本とする。ただし、本社で実施必要な業務については、感染症予防対策を講じた上で最低限の出社比率で出社する。
  • 客先常駐の現場出勤している者の社内業務については、これまで通りテレワークにて在宅勤務を行うこととする。
  • 政府の「新しい生活様式」および、日本経済団体連合会が策定した「オフィスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に準拠した予防対策を実施する。

2.対策

(1)勤務形態

客先常駐者

  • 原則、常駐先のお客様の方針に従うものとする。
  • お客様と相談の上、テレワークへの切替えを依頼する。

本社勤務者

  • 本社に出社する場合は、時差出勤を徹底すること。
  • 本社に出社する場合は、事前に許可された日のみ出社すること。
  • 本社勤務の社員同士が向かい合うことのないデスクレイアウトにすること。

(2)会議・イベント

  • 社内・社外問わず、リモート開催を原則とする。
  • 対面で実施する場合は、出席者を限定し、短時間で終了するなど、3密(密集・密閉・密接)を避ける対策を講じる。
  • 当社主催による懇親会は原則行わない。

(3)体調不良時の対応について

  • 体調不良時、発熱や咳などの症状がある場合は出社しない。

(4)(職域)集合ワクチン接種について

  • 関東ITSの新型コロナウィルス(職域)集合ワクチン接種を予定(接種任意)

3.実績

(1)出社率の実績(2021年6月)

出社率在宅率
本社勤務者25%75%
客先常駐者28.5%71.5%
全社27.7%72.3%

4.テレワーク推進に向けた取組

(1)在宅勤務のための備品購入費用の補助

  • 従業員が在宅勤務のために購入した、情報機器(モニター、Wi-Fi、ヘッドセットなど)購入費用を補助する。

(2)IT環境の整備

  • アクセスポイントの拡大
  • 自宅で勤務可能なノート型PCの貸与
  • テレワーク勤務における、社内勤怠チェックおよび周知のルール整備


このお知らせに記載された内容は、発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。